不器用な人でも大丈夫! 出来るまで教えてもらえる「マンツーマン」スクール

■ シンセティックボディケア

(整体などを取り入れた痛みや辛さの緩和を目的)

開業希望者におすすめの開業マーケティングコースも選択可能。

コース内容

腰 痛
腰痛でお悩みのお客様に対応できるように、筋肉、関節、筋膜、一部皮膚の特性を考えた多角的な施術テクニックを学びます。
慢性腰痛に対処できる施術テクニックは一生の宝となるでしょう。

肩こり
肩こり、首の痛みなどでお悩みのお客様に対応できるように、筋肉、関節、筋膜、一部皮膚の特性を考えた多角的な施術テクニックを学びます。多くの人が肩こりを感じていますので、潜在需要が見込めるかと思います。

ぎっくり腰
突如襲ってくる「ぎっくり腰」この時に頼りにされる確かなテクニックを身に着けることはセラピストとしては非常に重要です。
こちらも複数のアプローチがあります。自信をもって対応できるようなテクニックを学びましょう。

ひざ痛
すり減った膝の軟骨を施術で回復させることは不可能ですが、日常生活に支障がないようなレベルまでは施術で変化させていくことは可能です。また通常の筋肉疲労などによるひざ痛の緩和は正しい解剖生理学上の知識、施術テクニックを持てばそれほど難しいことではありません。ひざ痛でお悩みの方も多いですから、ぜひとも見に付けておきたいテクニックです。

足部痛
主に足首からつま先までのトラブルに対応できるような施術テクニックを学びます。

足首の動きが硬い、外反母趾などのトラブルにも対応できるテクニックを学んでいただきます。

肩痛、40肩50肩
こちらでは、通常の肩こり、首こりレベルを超えてしまった腕への違和感まで広がるような首痛。肩痛。
いわゆる「40肩50肩」に対応できるテクニックを学んでいただきます。

かなり貴重な施術テクニックの内容となります。

手首痛・ひじ痛
最近はスマホの使い過ぎで「テニス肘」とテニスをやらない人にまで診断を受けてしまう人も多くなっています。
そんな肘の痛みに対応できるよう、また腱鞘炎でお悩みの人にも対応できるテクニックを学んでいただきます。

バネ指の対処法などもこちらで習得できます。

姿勢分析
ツールでの分析実績を多くもっていますが、実際はツールを使わなくても姿勢から筋肉の疲労状況を推察できるようになります。

歩行のメカニズム
姿勢をみるだけでは不十分です。
日常はただじっと立っている訳ではなく常に動きが伴っているからです。
それには姿勢とともに各人の歩行の状況が分からないと施術に活用できません。
まずは歩行のメカニズムから勉強していただきます。

エクササイズ
もちろん、施術の一環としてやるエクササイズ。
或いは施術を受けたあと、セルフケアとして日常では何をしなければならないのかを学びます。
一部軽度なチューブエクササイズも実施いたします。その他
施術テクニックを習得するだけでなく、健康に一番影響のある3要素。食事、運動・睡眠に関してもお客様アドバイスできるよう学んでいきます。

履修期間 12カ月
受講料  450,000円